小倉ボデー
LOADING...

MENU

CLOSE

INTRODUCTION

写真見積について

車とメールを送る男性

数枚の写真と必要な情報があれば、
ご自宅に居ながらメールLINEで見積りができます。

小倉ボデーでは、お車の写真から修理見積を算出する写真見積サービスを実施しています。

メールフォームやLINEを利用してご自宅にいながら見積をご依頼いただけますので、お時間が取れず来店が難しい場合などに是非ご利用ください。

なお、正確なお見積りのため、写真の撮影に際してはいくつかご注意いただきたい点がございますので、お見積り完了までの流れと合わせ、下記にてご説明させていただきます。

写真見積の流れ

写真見積をご利用いただく際の流れを説明します。

  • STEP.01
    お車の写真撮影
    修理をご希望のお車の写真を撮影してください。写真の撮り方については下記の写真の撮り方をご参照ください。
  • STEP.02
    車検証の写真撮影
    修理をご希望のお車の車検証を撮影してください。写真の撮り方については下記の写真の撮り方をご参照ください。
  • STEP.03
    写真の送信
    LINEメールフォームのいずれかの方法でお写真を小倉ボデーに送信ください。
    なお、キズの場所や状態についての補足説明を合わせてお送りいただけますと大変助かります。
  • STEP.04
    見積りのご連絡
    写真から見積を算出し、小倉ボデーよりご連絡いたします。
    なお、見積に必要な情報の不足等の理由で、写真の再撮影をお願いする場合がございます。
    お手数ですがその際はご協力の程お願いいたします。

写真の撮り方

スムーズな見積りのため、写真撮影の際は下記の点にご注意の上、撮影をお願いします。

良い例1

修理箇所の写真

左記下記サンプル写真のように、キズやへこみ全体がはっきりと写るように撮影してください。
また、状態により、写真1枚では状態を把握できない場合がありますので、キズの全体像が分かるもの、車体のどこにキズがあるかを把握できるもの、といったように複数枚撮影いただけると大変助かります。
ズームし過ぎて車体のどの部分のキズなのか分からない、明るすぎたり暗すぎたりして傷が視認できない等のケースでは、再度撮影をお願いすることになりますのでご注意ください。

〇 良い撮影例

※クリックで拡大表示します

  • ひっかき傷
  • ひっかき傷
  • へこみ
  • 色あせ

× 悪い撮影例

※クリックで拡大表示します

  • 傷がどこにあるのか分からない
    • 傷がどこにあるのか分からない
      →もう少し広い範囲が写った写真を合わせて撮影してください
  • 傷が見切れていて範囲が分からない
    • 傷が見切れていて範囲が分からない
      →キズ全体が写るように撮影してください
  • 白飛びでキズが見えない
    • 白飛びでキズが見えない
      →カメラの明るさを調整して撮影してください
  • 黒つぶれでキズが見えない
    • 黒つぶれでキズが見えない
      →カメラの明るさを調整して撮影してください
車検証の撮り方

車検証の写真

左記下記サンプル画像の赤枠で囲んだエリアを、文字が判読できるように撮影してください。
赤枠より下の部分については見積りには不要であり個人情報を含みますので、撮影時に何か物を乗せるなどして隠していただくことをおすすめいたします。
※そのままお送りいただいた場合も適切に管理させていただきます。

写真のご用意ができましたら
下記よりご送信ください

arrow_upward